RPA導入は運用をみすえて

「RPAを導入したのに期待効果が得られない・・」、そんなご相談をいただくことが増えています。

  • トライアルでは良かったRPAツールが、全社展開だと使い勝手が悪い
  • シナリオ作成・変更が難しく、対象業務を拡大できない
  • 不具合・問題点が起きた時に対処の仕方が分からず、ロボットが放置されてしまう
  • 部門で作成されたロボットが、管理されないまま、いわゆる野良ロボット化してしまう
  • そもそもRPA導入・運用をリードする人材が不足している
  • とりあえずRPAは動いているが、導入効果が見えない、説明できない

日本企業の定型業務は定型であっても
「複雑・少量・多様」です。
トライアルで上手くいっても、
「複雑・少量・多様」な定型業務を、
人ではなくロボットが毎日繰り返すという、
ロボット運用が課題になることが多いようです。

CACは導入だけでなく、ロボットの運用、
そして、適用範囲の拡大と効果の
最大化までを考えてRPAをご提案します。

Feature

CACのRPA 4つの特長

特徴 ニーズにあったRPAツールの選定

CACでは「ツールの機能性・信頼性」「日本でのサポート体制」「導入実績の豊富さ」から「UiPath」「WinActor」をRPAツールとして推奨しています。当社は、両ツールの販売代理店となっており、お客様の抱える課題、RPAに対する期待、システム環境を踏まえて最適なRPAツールをご提案します。

スケーラビリティがポイントなら

お客様にRPA推進組織があり、その組織が全社展開をリードしていくような場合、管理機能とスケーラビリティに特徴のあるUiPathを推奨しています。

シナリオの扱いやすさがポイントなら

お客様がシナリオを内製し、それぞれの部門が自律的にRPAを推進していくような場合、シナリオの扱いやすさに特徴のあるWinActorを推奨しています。

特徴 失敗しない「RPA導入・運用フレームワーク」

CACのRPA導入サービス、運用サービスは、フレームワークを利用することで手戻りのない効率性と、ベストプラクティスにあわせた品質の高さを目指します。導入にも運用にも、失敗しないRPAをご提供します。

特徴 ロボットフレンドリー開発による適用範囲の拡大

RPAの効果が見込めるにもかかわらず、システム的な要因でRPAが導入できないシステムは、思い切って作り換えるというアプローチがあります。この時、ロボットを前提にすると画面UIやチェック機能を簡単にすることができます。CACが提供する高速開発ツール AZAREA_Gene を利用すれば、ロボットフレンドリーな入力系画面を高速かつ確実に作成することが可能です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

詳細はこちら

特徴 計画から適用範囲の拡大まで一気通貫で

CACのRPAワンストップサービスでは、RPAの計画・シナリオ実装・ロボット運用・適用範囲拡大を一気通貫でご提供します(部分のご提供も可能です)。また、ライセンスの販売、ハードウェアの販売、ハンズオントレーニングなど付随サービスもご提供します。詳しくは、ご相談ください。

サービス 内容
RPA導入サービス
  • RPAプランニング(RPAの目標設定、ロードマップ策定)
  • シナリオプラニング(業務分析、RPA効果試算、業務選定)
  • RPA製品の選定
  • シナリオ作成、トライアル導入~本格導入
RPA運用サービス
  • シナリオの保守
  • ロボットアクティビティのモニタリング
  • メール等でのリモートサポート、オンサイトサポート
  • RPA導入・運用ガイドライン作成
RPAロボットフレンドリー開発
  • RPAが導入できないとされているシステムの分析
  • 高速開発ツールAZAREA_Geneを用いたロボットに最適化された画面の開発
RPAハンズオントレーニング
  • シナリオ開発・保守担当者を対象とした少人数トレーニング
RPAライセンス
  • UiPath、WinActorの利用ライセンスのご提供

よくいただくご質問

Q ExcelのマクロとRPAは、どこが違いますか?
A

ExcelのマクロはExcel内での処理を自動化します。それ対して、RPAは複数のアプリケーション間(WordやPDF、ERPや企業固有の業務システム等)を連携して処理を自動化する点が大きな違いになります。

Q 業務自動化のためのシステム化とRPAは、どこが違いますか?
A

かかるコストと時間が大きく違います。RPAでは業務フローや既存システムをそのままにできるので、低コスト・短期間で業務の自動化と効率化を実現できます。

Q RPAを導入する業務をどのように選定していけばいいですか?
A

CAC独自の「RPA導入・運用フレームワーク」をご利用できます。フレームワークに含まれる「業務候補選定シート」や「効果予測シート」を利用することで、導入効果の高い業務を素早く選定することができます

Q シナリオ作成を依頼した場合、納品されるのはシナリオだけですか?
A

シナリオ本体とともに、ドキュメントも納品されます。ドキュメントには開発計画書、シナリオ設定書、稼働確認書、利用手順書の全部もしくは一部が含まれます。

Q ハンズオントレーニングの開催場所は、CAC本社だけですか?
A

お客様ご指定の場所で開催することも可能です。場所によって交通費や宿泊費(実費)を別途ご請求させていただく事がありますのでご注意ください。詳しくはお問い合わせください。

Q CAC以外からRPAライセンスを購入しました。RPA導入サービス、RPA運用サービス、RPAロボットフレンドリー開発、RPAハンズオントレーニング等のサービスをCACにお願いできますか?
A

はい、可能です。CAC以外からRPAライセンスを購入されている場合でも、CACのRPAワンストップサービスをご利用いただくことができます。

Q ライセンス費用、サービス価格を教えて下さい
A

各種キャンペーンを随時実施しています。お気軽にお問い合わせください。

Q CACでは、どのような業種・業態での導入実績が多いですか?
A

特定の業種・業態に限らず、幅広い業種・業態のお客様とRPAプロジェクトを推進しています。豊富な実績がありますので、業種・業態固有のお悩み・課題についてもお気軽にご相談下さい。