コラム 「RPAの気になる話」

2022年人気コラムランキングを大公開

2022.12.28

RPAの気になる話」は、UiPathWinActorMicrosoft Power Automateの開発トピックを中心に、みなさんに知っておいてもらいたいRPAの話題をコラムで掲載しています。もう2022年も終わり。ということで恒例の今年よく読まれたコラムをランキングでご紹介したいと思います(2022年に投稿されたコラムに限定してランキングにしています)。

2022年の振り返り、そして2023年に向けての示唆になれば幸いです。

1 UiPathのモダンデザインを使ってみました(パート1) (2022.04.28)
2 UiPath StudioJSONデータをもっと活用するために (2022.02.01)
3 Webブラウザ バージョン100問題のRPAへの影響について (2022.03.17)
4 UiPathのモダンデザインを使ってみました(パート2) (2022.09.20)
5 UiPath StudioでJSONデータをもっと活用するために【JSONデータ受取時の補足】 (2022.02.18)
6 RPAソフトウェアのポジショニングを改めておさらい (2022.05.26)
7 ServiceNow Automation Engineにみる「中にいるロボット」 (2022.03.31)
8 2022年度版 RPAのマジック・クアドラント (2022.08.16)
9 「こんまりメソッド」と「RPA自社開発イネーブルメントプログラム」の意外な共通点 (2022.04.18)
10 UiPathのモダンデザインを使ってみました(パート3) (2022.10.20)

(2022/1/1~2022/12/26 ページビューでランキング)

1位はUiPathのモダンデザインを紹介したコラムです。モダンデザインはUiPath v2020.10以降の新しいアクティビティパッケージを指しますが、一体型レコーダー、新しいデータ・スクレイピング・ウィザードを使用したターゲットUI要素の識別、設定、検証のための方法など便利な機能が追加されています。モダンデザインについてはお客様からのお問い合わせも増えています。
コラムではモダンデザインとクラシックデザインでワークフロー作成がどう変わるかを比較して紹介しています。このコラムには続編もあって、セレクターや要素の取得を説明したコラムが4位に、オブジェクトリポジトリについてのコラムが10位に登場しています。

2位と5位は、UiPathワークフローからWeb APIをコールして、得られたJSONをうまくハンドリングするための方法を紹介したコラムです。RPAの用途が広がるにつれ外部サービスを扱うことも多くなっていると思います。当社の案件でもAI-OCRサービスなどポピュラーなものから、業界固有の初めて聞くサービスまで、Web APIを扱う多くのプロジェクトがありました。

3位は、WebブラウザのUser-Agent文字列のうちメジャーバージョンにあたる部分が100を超える問題について。古くは2000年問題と同じ桁あふれの問題です。今回はUser-Agentでコンテンツの出し分けを行っているWebサイトがメジャーバージョン100”10” もしくは ”00” と間違って解釈する可能性がありましたが、そのRPAへの影響と対処方法をまとめておきました。
振り返ってみると、大きなトラブルはなくこの問題は乗り越えられました。
(手元のブラウザを見るとChromiumのメジャーバージョンは108まで上がっています)

6位と9位はRPA製品動向を考察したコラムが入りました。ガートナーのマジック・クアドラントからRPA製品のポジショニングがどう変わっているのか、今後変わりそうなのかを考察してみました。

7位は異色のコラム。当社のRPA自社開発イネーブルメントプログラムと、ときめきの魔法で著名なこんまりさんのKonmari Methodの共通点について考えてみました。

8位はIT運用管理ツールのServiceNowRPA企業 Intellibotを買収し自身の中にワークフローエンジンを組み込んだという発表について。サービスの中にワークフローエンジンが組み込まれるスタイルを「中にいるロボット」、これまでのRPAの使い方を「外にいるロボット」という表現でまとめてみました。

***

RPADX、業務自動化のご相談があればご連絡ください。当コラムを執筆しているエンジニアがお客様のお悩みやニーズにお応えします。

 

関連記事

RPA技術レポート無料ダウンロード

RPAで全社的な業務改善をするならCoE導入という選択肢
RPAで全社的な業務改善をするならCoE導入という選択肢
ダウンロード ダウンロード
RPAの始め方 Automation Hubで候補業務を見つけよう
RPAの始め方 Automation Hubで候補業務を見つけよう
ダウンロード ダウンロード
美しいコードをみると感動する、美しいワークフローの作り方
美しいコードをみると感動する、美しいワークフローの作り方
ダウンロード ダウンロード

RPA製品紹介