現場の声を活かしますか?マイニングデータを活かしますか?

何をデジタル化するか、どの業務を自動化するかを間違うとDXも業務改善も計画通りには進みません。
このセミナー(ウェビナー)では、DX、業務改善を狙い通りに進めるために大事な2つの手法をお伝えします。
①プロセスマイニング・タスクマイニング ➁UiPath Automation Hubによる集合知活用

業務改善を狙い通りに進める2つの手法をお伝えします
日時

2022年8月24日 (水) 15:00~16:30
※見逃し配信も予定しています

イントロダクション:DX推進で最初にするべき3つのポイントと、課題明確化の2つの手法

株式会社RPA NEXT  渡邊 憲一

DXという言葉が定着し、各社の取組も進みつつある昨今、期待通りに進まない、効果が出ない、どうやって継続して効果を出していけば良いかが分からないという声を多く伺う様になってきました。本パートでは、DXの推進及び効果の創出において留意しなければならない3つのポイントと、その中でも重要な課題明確化の2つの手法について解説します。

手法1:プロセスマイニングの特徴とタスクマイニングとの違い

株式会社RPA NEXT  外山 裕之

DXは業務可視化から始まる!その最適手法とされるプロセスマイニングについてご紹介します。なお、プロセスマイニングとタスクマイニングの違いについても説明します。「プロセスマイニング」について、まだよくわかっていない方や、DX推進との関係が気になる方、「プロセスマイニング」についておさらいしたい方にもおススメです。

手法2:みんなのアイデアで始める業務改善 – UiPath Automation Hub徹底活用

株式会社シーエーシー 平井健太郎

業務改善アイデアの発見・とりまとめ・分析を効率よく行える「UiPath Automation Hub」。ユーザがアイデアを登録する画面や、そのアイデアによってどれくらいのコスト削減・時間削減が可能になるかアウトプットされる画面などをデモでお見せします。集合知を利用することで正しく業務改善を始めるための手法が理解いただけると思います。

Q&Aセッション

チャットで受け付けるQ&A。講演で疑問に思ったこと、いま抱えているDX化や業務改善の課題をお寄せください。RPA NEXT社 渡邊・外山、CAC 平井がお答えします。

場所

オンライン開催(Zoom、前日8月23日に招待メールをお送りします)

人数

100名

参加費用

無料

スピーカー
株式会社シーエーシー
産業ビジネスユニット 産業ソリューション第二部
オートメーションスペシャリスト
平井 健太郎

  • 2013年にCACに入社後、約2年間はSAPアプリケーションの運用や全社の運用標準策定など、SOを中心に担当。
  • 2015年から業務自動化に関わり、クラウド型自動化サービスの運営、2017年にCACのRPAサービス立ち上げから参画。
  • 現在はRPAガイドラインの策定やサービス企画を担当しつつ、現場でのプロジェクトマネージャとして複数のお客様のRPA導入を推進中。
株式会社RPA NEXT
DX Div. コンサルタント
外山 裕之

  • 2020年にRPANEXTに入社後、RPAエンジニアとして開発・保守・運用をメインに複数の案件を担当。
  • 入社半年後、新たにプロセスマイニングエンジニアとして複数案件を担当。データ加工から業務の見える可、業務改善提案まで幅広く対応。
  • 現在は、DXコンサルタントとして、RPAやプロセスマイニングで培った経験を生かし、お客様のDX推進に貢献できるよう日々邁進中!
株式会社RPA NEXT
DX Div. 執行役員
渡邊 憲一

  • 総合電機メーカー、システムインテグレーターを経て、経営コンサルティングファームに移り、全社IT戦略、グランドデザイン策定からハンズオンでの業務改善(BPR)推進を担当。
  • 複数の事業会社で経営企画、事業企画、CIO、CDO等を務めた後、DXコンサルタントとして独立し、約500の事業、組織、業務改革プロジェクトにPMとして参画。
  • 現在はRPANEXTのDX事業の企画・運営を統率しつつ、幅広い業種の企業のDXの推進を支援。デジタル・データを活用した新しい価値の創造に邁進中。

※内容は変更になることがあります

お申込みデータの共同利用について

当セミナーは株式会社RPA NEXTの協力を得て開催しており、下記の通り株式会社RPA NEXTとお申し込みデータを共同利用することがあります。
共同して利用される個人情報の項目
・会社名・部署名・役職名・氏名・メールアドレス・電話番号・住所
共同して利用する者の範囲
・株式会社RPA NEXT(プライバシーポリシー)
共同して利用する者の利用目的
・お申込み内容を確認するため
・後日、セミナー、新サービス、新製品等の情報を案内するため
共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称
・株式会社シーエーシー( 個人情報保護方針)
取得方法
・お申込みフォームからのご入力

お申し込み

・お申し込みは下記フォームよりお願いいたします。お申し込み内容確認後、事前に受講票をお送りさせていただきます。
・お申し込み多数の場合は、抽選になりますので、あらかじめご了承ください。
・RPAツールベンダー、RPAサービス提供企業など同業他社からの申し込みは、お断りさせていただくことがあります。
・最小催行人数に満たない場合、開催を中止することがあります。

※このページは個人情報保護のため、SSL(Secure Socket Layer)暗号化通信に対応しています。

お客様情報

必須会社・組織名 例)株式会社シーエーシー
必須部署・部門名 仮)営業部
必須役職名 仮)部長
必須お名前 例)田中 一郎
必須フリガナ 例)タナカ イチロウ
必須メールアドレス 例)email@cac.co.jp

※フリーメールアドレス(yahoo.co.jp、gmail.com、outlook.jpなど)や キャリアメールアドレス(docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jpなど) でのご登録はできません。

必須住所
- 例)103-0015
例)東京都中央区日本橋箱崎町24番地1号
必須電話番号 例)03-1234-5678
任意スピーカーへのご質問
必須個人情報の取り扱いについて
  • 個人情報の取り扱いについて

    株式会社シーエーシー(以下、「当社」という)は、個人情報保護の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を順守し、下記の通り個人情報を取得・利用いたします。

    1. 個人情報の管理者(個人情報保護管理者)
    執行役員 経営統括本部長
    連絡先 下記<個人情報の取扱いに関するお問合わせ先>までお願いいたします。
    2. 個人情報の利用目的
    (1) 当社主催のイベント、セミナー、トレーニング等へのお申し込みの確認や受講票等送付のため
    (2) お問合わせに対するご連絡・対応のため
    (3) サービス改善のための分析、各種マーケティング活動
    ただし、法令に基づく場合等、ご本人のご同意なく利用目的を変更する場合があります。詳細は当社の「個人情報保護方針」をご覧願います。
    ※個人情報をご登録いただけない場合、サービス・情報をご提供出来ません。
    3. 第三者への提供について
    当社は、原則としてご提供頂きました個人情報を、ご本人のご同意を得ることなく第三者に提供、開示することはいたしません。なお、ご本人のご同意を得て提供、開示を行う場合には、当該開示先に対して個人情報の適切な保護を義務づけます。
    4. 個人情報の開示、訂正、利用停止、苦情のお申し出等について
    ご本人もしくはその代理人から個人情報の開示、訂正、利用停止および苦情のお申し出等につきましては下記お問合せ窓口よりご連絡ください。個人情報をご提供いただきましたご本人もしくはその代理人であることを確認した後、事実関係を調査させていただき、合理的な範囲内で対応させていただきます。
    5. 容易に知覚できない方法による個人情報の取得について
    当サイトでは、「Google Analytics」及び「HubSpot」を利用しています。これらのサービスはアクセスの状況と傾向の情報を収集するためにCookieを使用しています。上記のうち「HubSpot」によるCookieは、本フォームからご提供いただいた個人情報と関連付けて収集されますが、お使いのブラウザの設定でCookieを無効にすることでCookie収集を拒否することが出来ます。
    ※「Google Analytics」及び「HubSpot」については、当社の「個人情報保護方針」をご覧願います。
    <個人情報の取扱いに関するお問い合わせ先>
    株式会社シーエーシー 経営管理部
    E-Mail:riskmc@cac.co.jp
  • (「個人情報の取り扱いについて」を別ウィンドウで開く)
  • 当社の個人情報の取り扱いについて同意する