AI-OCR x RPAは意外と簡単

RPAによる改善・自動化が進まなかった領域の1つが紙業務でした。
AI-OCRが実用的になってきたことで、紙業務の改善・自動化が可能になっています。
このセミナーでは、CAC社内システムのデモを通して、AI-OCRとRPAの連携ソリューションについて解説します。
(2022年1月施行の改正電子帳簿保存法にも役立つセミナーです)

紙にもRPA、AI-OCR連携で始める紙業務デジタル化
日時

2021年10月27日(水)12:30~13:00 (お昼ご飯をたべながらご覧ください)

  • セミナー「紙にもRPA、AI-OCR連携で始める紙業務デジタル化」
  1. AI-OCRの必要性
  2. AI-OCRとRPAの連携デモンストレーション
    • Fast Accounting社 AIの特徴
    • Before:経費申請の照合作業
    • After:経費申請の照合作業
  3. AI-OCR導入プロセスとポイント
  • ライブQ&A
    チャットで受け付けるQ&A。セミナーの疑問にお答えします。
場所

オンライン開催(Zoom、前日10月26日に招待メールをお送りします)

人数

50名

参加費用

無料

スピーカー
株式会社シーエーシー
産業ソリューション第二部 サービスプロデューサー
平山 智隆
「RPAでお客様がこれまで体験したことのない劇的な改善」をもたらすことを目標に、RPA導入サービスの企画、運営、推進を担当しています。これまで多岐にわたる業種、部署の業務自動化プロジェクトを、プロマネ、コンサルタントとして推進してきました。その中の成功・失敗経験から、RPAによる業務改善が成功するヒントをお伝えできればと思います。

※内容は変更になることがあります