いま作っているワークフロー、いつか誰かが保守します

他の誰かが作ったワークフローを見て、何をやっているか分からなかった経験はないですか?
ほとんどの人が分からないワークフローの被害者で、加害者かもしれません。
分かりやすく、保守しやすいワークフローは絶対正義といえるでしょう。
このセミナーでは分かりやすく、保守しやすい、美しいワークフローの作り方を解説します。

保守しやすいは正義、美しいワークフローの作り方
日時

2021年10月20日(水)12:30~13:00 (お昼ご飯をたべながらご覧ください)

  • セミナー『保守しやすいは正義、美しいワークフローの作り方』
  1. アクティビティ名/変数名/引数名は分かりやすく一意にする
  2. 可変情報は外部ファイルに持たせる
  3. 1つのアクティビティに1つの処理を書く
  4. 処理の内容・目的を記述する
  5. 処理を分割して単純化する
  • ライブQ&A
    チャットで受け付けるQ&A。セミナーの疑問にお答えします。
場所

オンライン開催(Zoom、前日10月19日に招待メールをお送りします)

人数

50名

参加費用

無料

スピーカー
株式会社シーエーシー
アドバンスドテクノロジー本部
森永 和花

入社以来、RPAの開発・保守を担当しています。RPAが初めての方はもちろん、今、運用中のお悩みをお持ちのお客様と一緒に、RPAを着実に進めていけるよう、日々業務に取り組んでいます。

※セミナー内容、スピーカーは変更になることがあります